122円 【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】 味の素 ガツうま!チャーハン250 250g 食品 米・雑穀 その他 業務用食材 新着セール 冷凍商品 冷凍米飯類 味の素 ガツうま チャーハン250 250g 業務用食材 新着セール 冷凍商品 冷凍米飯類 味の素 ガツうま チャーハン250 250g 122円 【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】 味の素 ガツうま!チャーハン250 250g 食品 米・雑穀 その他 250g,122円,【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】,/basidiophore820999.html,食品 , 米・雑穀 , その他,ガツうま!チャーハン250,味の素,creditcardonline.net 250g,122円,【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】,/basidiophore820999.html,食品 , 米・雑穀 , その他,ガツうま!チャーハン250,味の素,creditcardonline.net

ふるさと納税 業務用食材 新着セール 冷凍商品 冷凍米飯類 味の素 ガツうま チャーハン250 250g

【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】 味の素 ガツうま!チャーハン250 250g

122円

【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】 味の素 ガツうま!チャーハン250 250g




【冷凍】
焦がしたにんにくのマー油と葱油の香ばしさで、噛むほどにコクが広がるガツンとおいしい炒飯です。独自製法により、できたてはもちろん、炊飯ジャー保温してもおいしさが長持ちします。小袋タイプなので、必要な分だけ提供が可能です。冷蔵庫解凍しておくことで、電子レンジでの時短調理も可能です。

※在庫以上の数量をご希望の場合は、お手数ですがご注文前に弊社までお電話にてご連絡頂きたくお願い申し上げます。

名称味の素 ガツうま!チャーハン250 250g
商品番号x00120107006
製造者味の素 東京都中央区京橋一丁目15番1号
販売単位
保存方法冷凍
賞味期限パッケージに記載
規格(内容量)250g
最終加工地日本(主原産地は異なる場合がございます。)
ケース入数20袋
調理方法電子レンジ:表示面を上にして、袋の中央に小さな穴を3ヶ所以上あけた凍ったままの商品を袋ごと入れ、500wの場合約4分30秒、1400wの場合約1分30秒を目安に加熱してください。
炒め:フライパン等に油をひき、十分に加熱したら凍ったままの商品を入れ、約4分焦げつかないようにかき混ぜながら炒めてください。
蒸し:袋の中央に小さな穴を3ヶ所以上あけた凍ったままの商品を袋ごと入れ、約25分蒸してください。
調理方法冷蔵庫解凍+電子レンジ
1.凍ったままの商品を袋(未開封)のまま、冷蔵庫(約5℃)で約12時間解凍してください。
2.この面を上にして、袋の中央に小さな穴を3ヶ所以上あけた商品を袋ごと入れ、500wの場合約2分30秒、1400wの場合約1分を目安に加熱してください。 まれに黒い塊が混ざることがありますが、原料のマー油由来です。
原材料米、全卵、焼き豚、ねぎ、植物油脂、風味油、食塩、香辛料、ゼラチン、ポークエキス調味料、しょうゆ、ポークエキス、調味エキス、酵母エキス、いため油(パーム油、なたね油)/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、着色料(カロチン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
アレルギー小麦、卵、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン
添加物表示調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、着色料(カロチン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、香料
※ご注意【免責】
アミカネットショップでは、最新の商品情報をサイト上に表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国等)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。画像はイメージとなります。実際にお届けする商品とパッケージ等が異なる場合がございますので、予めご了承ください。

【業務用食材】【冷凍商品】【冷凍米飯類】 味の素 ガツうま!チャーハン250 250g

日本語俗語辞書は俗語(若者言葉・新語・死語・流行語)の意味・関連語を解説した辞書サイトです。
俗語辞書内検索

日本語俗語辞書

Since:2005/9/1
最終更新:2018/12/4
掲載語数:2,425語

日本語俗語辞書とは

日本語俗語辞書は俗語・新語・流行語・死語・特定分野で使用されている隠語などの意味を辞書形式で解説し、さらに辞典形式で細かく解説している辞書サイトです。
よく「最近の若者の言葉(主に新語・流行語)がわからん」という中高年の声や「親父やお袋が面白そうに使ってる言葉(主に死語)の意味がわかんない」という若者の声を耳にします。それらを知らなくても生活に支障をきたすことはないでしょう。しかし、それらを知ることで世代を超えた人との会話にも幅ができ、一歩踏み込んだ交流が世界を広げるはずです。日本語俗語辞書がそんな会話をするためのひとつのツールとしてみなさんのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

Pick Up俗語!

メディア掲載情報&お知らせ